ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

ミネラル分による身体への効果・効能や賞味期限について

よい暮らし通販ドットコム > ミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは

コンビニやスーパーなどでたくさんの種類の水が並んでいますが、「六甲のおいしい水」や「サントリー天然水」などのような地下水を原水とするものを、「ミネラルウォーター」といいます。山梨や静岡の地下から採れるものが有名ですね。

日本の場合、無機塩添加などの成分調整を行っていないものは「ナチュラルミネラルウォーター」、原水が地下水でないものは、「ボトルドウォーター」と呼ぶ決まりになっています。

原水に含まれているマグネシウムやカルシウムといったミネラル分の違いを「硬度」といい、硬度が低いものは「軟水」、高いものは「硬水」と呼びます。日本は軟水が多いのが特徴で、まろやかで口当たりも良いので飲みやすく、料理にも適しています。

ミネラルウォーター 効果

ミネラルウォーターにはマグネシウムやカルシウムなどの成分がたっぷり入っているので、むくみの解消や新陳代謝アップ、デトックス作用など、沢山の体にいい効果があります。美容や健康に関する雑誌の記事などでも、水をたくさん飲むことが推奨されていますね。モデルさんなどは1日に何リットルも飲むと言われています。たとえば、濃くなりすぎた血液を薄めて、細胞に栄養と酸素を運ぶ働きもスムーズにしてくれます。それによって、体のエネルギーを高めることができます。

実は喉が渇きはじめた段階で、かなり水分が失われている状態です。なので、なるべくコマメに摂るのがよいといわれています。一般の人でも1日1.5~2リットルくらいまで飲むことが勧められています。

ミネラルウォーター 賞味期限

賞味期限ですが、通常2リットルのペットボトル入りのものは2年、500mlのペットボトルで1年、缶入りのもので3年となっています。これはどれも未開封の場合での期限となります。

防腐剤や保存料は入れずに密閉することで長期保存が可能になっているので、一度開けたり口をつけたりすると、中でばい菌などが増殖してしまいます。ですので開けたら必ずすぐに飲んでしまうか、冷蔵庫に保管して2~3日で飲み切るようにして下さい。

また、防災・非常用として長期保存が可能な保存水というのも販売されていますので、イザという時の備え用に保管しておくと安心です。

ミネラルウォーター トップへ戻る

Copyright 2014 © よい暮らし通販ドットコム All Rights Reserved.

SEO対策テンプレート
  • SEOブログパーツ
seo great banner