首の痛み

首の痛み

ストレッチなどでつらい症状をやわらげる方法をご紹介します。

肩から首の痛み

主な原因としては、不自然な姿勢で長時間過ごしたりして、筋肉と靭帯が炎症を起こすことがあります。パソコンの使い過ぎなどによって、筋肉だけでなく眼精疲労も発生して、それも要因になっている場合があります。

次の1~4に当てはまる方は、ストレッチなどでかなり緩和させることができますので、ぜひ試してみてください。

(1)首や肩が、いつも常にこっている状態である
(2)前かがみの姿勢やうつむき姿勢を、仕事等で長時間とりがち
(3)枕が合わず、起きた時から首に違和感がある
(4)壁に、おしりや背中、頭を付けて立とうとしても、後頭部だけが付かない
(5)上を向いて痛い方の側に首を傾け、真上から頭を押すと肩や腕がしびれる
(6)首を動かすと足がしびれ、手もグーパーグーパーが動かしづらい

5,6に当てはまる方は、頸椎症もしくは頸椎ヘルニアまでに発展している可能性があるので、医師による治療が必要になります。この場合ご自身の判断で施術を行うのは控えて、診察してもらうようにしてください。

首の痛み ストレッチ

症状を緩和させるためのストレッチ方法については、こちらの10年間で10万人以上の悩みを解決してきた、《神の手を持つ治療家》としても有名な上田康浩先生の改善法がオススメです。


【上田式】首の痛み改善プログラム ~頚椎症・頚椎ヘルニア・頚椎捻挫・ストレートネックに対応~

★首の痛み改善のための、最速ストレッチトレーニング
★これだけは避けたい!痛みを引き起こす9つの生活習慣
★ながら運動で、トラブルを再発させないとっておきのエクササイズ

といった、症状の根本原因に直接アプローチできるとっておきの対処法や、体の不具合のほぼすべてを網羅した個別アプローチ7種など、首の痛み大百科とも言える内容です。これは自宅でも簡単にできるトレーニングですので、日々の生活習慣を変えて予防するという意味でもとても効果がありますので、是非トライしてみてください。

首の痛み トップへ戻る